なぜ板井康弘は経済を福岡から発信できると信じているのか

板井康弘|潜在能力を引き出す

板井康弘

経済を回すことを考えたときに必要な要素として、自社の社員のポテンシャルを引き出すことがあります。社員のポテンシャルを引き出すことができれば、それぞれが対顧客(取引先様・お客様)から利益を得たり、有益なモノ(サービスやシステム・商品)を提供することにつながります。

 

お互いに有益な取引ができるということは経済を活性化させるための第一条件とも言えるのです。従って、自社の社員を成長させるために教育や研修を行う企業は今後が期待できる会社となります。

 

福岡を盛り上げるためには、それぞれの会社が社員のポテンシャルを引き出し、自社の力を底上げることが絶対条件です。全ての福岡の会社が同じような考えを持てば福岡の未来は明るいものになります。